診療時間

スタッフブログ

〜コリフレッシュ鍼灸整骨院363での新型コロナウイルス感染予防対策〜 【見落としがちな危険な行動とは!?】

〜コリフレッシュ鍼灸整骨院363での新型コロナウイルス感染予防対策〜 【見落としがちな危険な行動とは!?】

こんにちは、コリフレッシュ鍼灸・整骨院363です!

 

最近、新型コロナウイルス感染症の予防が疎かになっていませんか?

 

今回は、当院で行なっているコロナウイルス感染症の予防対策を紹介しようと思います。

 

目次

 

1、当院での感染予防対策

2、そもそもどこからウイルスは侵入してくるの?

3、意外とやっている感染しやすい行動とは!?

4、皆でできる感染予防

 

 

 

 

1、当院での感染予防対策

 

当院では、まず来院いただいた患者様全員に検温のご協力をお願いしています。

 

基本的には、非接触体温測定を行うことにより、検温時のコロナウイルス蔓延を予防します。

 

その際に体温が37.0℃を超える方には、正確な体温を腋窩温にて確認します。

 

それでも37.0 ℃を超える際には、申し訳ございませんがご帰宅をお願いしています。

 

検温で体温が正常であれば、次に手指のアルコール除菌のお願いを致します。

 

当院で使用しているアルコールは、コロナウイルスに最も有効と言われている濃度の70%以上のものを使用しています。

 

次に患者様には、施術中であろうとマスクの着用をお願いしています。もちろんスタッフも全員マスクを着用しています。

 

使用しているタオルは毎回交換し、毎日洗濯をしています。フェイスペーパーはもちろん使い捨てです。

その上で、枕等をベンザルコニウム塩化物液にて毎回消毒しています。

 

また、院内の換気も30分に一度の頻度で、二箇所以上の窓を開けて換気しています。

 

スタッフは、外から院内に入った際は必ず手洗いうがいを行い、患者様に施術を行なった後はアルコール除菌を毎回行なっています。

それでも感染のリスクは少なからずありますので、毎朝検温を行うことで、いち早く体調の変化を察知できるように努めております。

その日の体温はブラックボードに記入して患者様にも確認していただけるようにしております。

 

 

2、そもそもどこからウイルスは侵入してくるの?

 

そもそもコロナウイルスってどうやって体内に入ってくるの!?

 

それは、『目・鼻・口』といった粘膜から侵入することで感染します。

 

では、具体的にどのような場面で感染するのか。

それは、感染した人と近距離(約1m以内)で長時間(約15分以上)会話することで、感染している人の吐息等に含まれるウイルスが『目・鼻・口』から侵入すると感染します。

 

基本的には、空気を介して感染することはないと言われています。感染者の吐息等に含まれるウイルスは、1〜2m漂う間に水分が蒸発して感染力を失います。しかし、換気が悪く湿度の高い部屋では、ウイルスが感染力を保ったまましばらく漂い続け、それを吸い込むことで感染する可能性があります。

 

 

3、意外とやっている感染しやすい行動とは!?

 

それは顔に触れることです。

 

先ほど言ったように、ウイルスの侵入してくる場所は粘膜ですが、どれも顔にある場所です。

 

ですので、ウイルスの付着している可能性のある手で顔に触れることはリスクでしかありません。

 

また人が顔に触れる頻度は1時間に10回と言われています。また、マスクの位置を直す等の理由でマスクに触れてしまうと、ウイルスがマスクに付着します。その後、手指消毒等してもマスクを触れてしまえば、消毒の意味がなくなってしまいます。

 

特にこれから春になれば花粉症の人は、目を掻いてしまったり、鼻をかむためにマスクに触れる機会が増えてくると思います。

毎回消毒をしていたらキリがないですが、手指が清潔でない時には極力顔まわりには触れないように心がけましょう。

 

4、皆でできる感染予防

 

まずは、手洗い・うがいは徹底しましょう。

 

手指に付着したウイルスの数は、流水による15秒の手洗いで1/100に、石鹸やハンドソープで10秒揉み洗いし、流水で15秒すすぐと1/10,000まで減らせます。

 

これだけでも、かなりのリスク回避になりますので、面倒くさがらずに徹底して頂ければと思います。

 

お問い合わせ

  • コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分