診療時間

月経前症候群(PMS)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 下腹部がシクシク痛んだり、吐き気や倦怠感などがある
  • 胸が張って痛みを感じる
  • 下痢や便秘になりやすい
  • イライラしたり悲しくなったり、精神的に不安定になる
  • 生理の2週間前から眠気が強く、家事や仕事がままならない
  • 育児や家事のやる気が起きず困っている
  • 薬を飲むと楽になるが、できれば飲まずにいたい

一般的な生理前症候群 PMSの原因|小田原市 コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363

生理の前になると急激に増えるのが女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン」です。黄体ホルモンは受精卵の着床を促してくれたり、乳汁の分泌を促したりする大切なホルモンです。しかし、急激に増えたあとは生理が起こると同時に一気に減少し、この大きな落差が生じます。

この状態を身体が「ホルモンバランスの崩れ」と勘違いしてしまい、自律神経のバランスが崩れ、PMSを引き起こすと考えられています。

自律神経とは、私たちの無意識下で体を調節してくれている器官であり、このバランスが崩れると身体の様々な部位に影響が出てしまうのです。

例えば、普段なら気にしないことでイライラする、生理前に頭痛が増える、吐き気や下痢・便秘などが挙げられます。また、黄体ホルモンは水分を溜め込む作用があり、むくみなどの症状を引き起こす可能性も高いです。

PMSは、これら様々な身体の不調をまとめた呼称となります。

他の原因としては偏った食生活や甲状腺の機能低下、精神的なストレス、副腎皮質機能不全などが考えられています。「生理前のいろんな不調がツライけど、いざ生理になるとなぜか収まってしまう」といった経験をお持ちの女性は多いことでしょう。

症状の出方は人それぞれであり、複数の症状が重なり合うケースも少なくありません。

一般的な「月経前症候群(PMS)」の対処法は?|小田原市 コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363

PMSの対処法は以下のような薬剤の処方が一般的です。

  • ・ 低用量ピル

  • ・ビタミン剤

  • ・ 鎮痛剤

  • ・抗不安剤、抗うつ剤 など

子宮筋腫などの病気によってPMSが起こっていると診断された場合は、それに合わせた処置を行います。

しかし、これらの薬剤によって一時的な改善や緩和はしやすいですが、また次の月になると同じような症状に悩まされる方も少なくありません。

では、PMSを根本原因から解決するためにはどのようにしたら良いのでしょうか。

当院の生理前症候群の施術方法|小田原市 コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363

当院は以下のような2つの施術を行います。

①鍼灸治療

WHOは針灸治療が女性特有の症状(生理不順や冷えなど)に効果があると正式に発表しました。当院の鍼灸治療は東洋医学を根拠として、身体の状態を隅々まで確認しながら全身の血流改善や自律神経の調節を行います。また、お灸による温熱刺激で下肢の血流改善を行い、冷えを解消いたします。これらにより、患者様本来の自己治癒能力を高めていくのです。

②ゼロ整体

まずはヒアリングと姿勢計測を行います。骨盤や骨格のゆがみ、日常生活の送り方、普段の身体の使い方などを確認した上で施術を行うことが、根本的な原因にアプローチするためには必要不可欠です。その後、関節に無理な負荷をかけないようにしながら、中枢神経に働きかけて自律神経の正常化を促します。

施術のポイントは、腹部や腰のツボを刺激して症状の改善を促すことです。筋肉や筋膜の緊張を緩めて血流の改善し、骨盤の位置を調整することで症状を繰り返さない状態へと導きます。

当院では以上のようなアプローチポイントを心がけ、東洋医学とゼロ整体で根本治療を目指します。

PMS(月経前症候群)は、心身共につらい状況になりやすい疾患です。放置すると日常生活にも支障を来して、負のループに陥りかねません。もしあなたがツラいPMS(月経前症候群)でお悩みでしたら、お気軽に当院にご相談ください。全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせ

  • コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分